映画【ミックス。】 百合シーンは?新垣結衣×瑛太

MOVIE

国民的女優・新垣結衣と実力派俳優・瑛太のW主演で贈る、奇跡のロマンティックコメディー【ミックス。】

卓球の男女混合ダブルス=《ミックス》を通じて、奇跡と恋と人生のすべてを兼ねそろえた再生物語です!!

今話題の映画ミックス。で百合シーンはあるのかどうか?笑

映画の紹介とともに百合シーン紹介もしたいと思います。

あらすじ&予告

母のスパルタ教育により、かつて”天才卓球少女”として将来を期待された多満子(新垣結衣)は、母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職をする平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に帰った多満子。しかし亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気ある練習風景はそこにはなく、さらにクラブのメンバーも妻と娘に捨てられた新入部員の萩原(瑛太)をはじめ、全く期待が持てない面々ばかり。しかし江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、前日本卓球選手権の男女混合(ミックス)ダブルス部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習をする。多満子は萩原とミックスを組むものの、全く反りが合わずにケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れー。

果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本卓球選手権出場を叶えることができるのか?そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

引用:ミックス。公式

「ミックス。」予告

映画【ミックス。】基本情報

公開日:2017年10月21日

監督:石川淳一

脚本:古沢良太

音楽:末廣健一郎

主題歌:「ほら、笑ってる」 SHISHAMO

挿入歌:「サボテン」 SHISHAMO

映画【ミックス。】のキャスト

新垣結衣(役:富田多満子)

出典:レプロエンターテイメント

登場人物

失恋して無職の、元天才卓球少女。元カレの江島を見返すために、トラウマだった卓球を再び始める。不器用

キャスト

新垣結衣・・・1988年6月11日生まれ。沖縄県出身。2001年デビュー。2007年、『恋するマドリ』(大九明子監督)で映画初出演にして初主演。以降、映画・TVドラマ・CMと幅広いジャンルで活躍を続け、2016年にはTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)に主演。『コードブルー』『リーガルハイ』『空飛ぶ広報室』『マイボス☆マイヒーロー』『くちびるに歌を』など多数

瑛太(役:萩田久)

出典:瑛太オフィシャルサイト

登場人物

落ちぶれた元プロボクサー。いつか妻と娘が自分のもとへ戻る事を夢見ている。卓球は初心者だが持ち前の運動神経で多満子とミックスを組む。

キャスト

瑛太・・・1982年12月13日生まれ。妻は歌手の木村カエラ。実弟は俳優の永山絢斗。1999年7月に「ホットドッグプレス」でモデルデビュー。2001年『さよなら、小津先生』で俳優デビュー。『WATER BOYS』で注目を浴び『男湯』で初主演。『アンフェア』『のだめカンタービレ』『ラストフレンズ』『まほろ駅前多田便利軒』など多数

広末涼子(役:吉岡弥生)

出典:フラーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登場人物

明るく元気な姉貴分的存在。セレブ妻だが実は元赤髪でヤンキー。多満子の昔を知る人物で、多満子が戻ってくるまでフラワー卓球クラブで指導していた。

キャスト

広末涼子・・・1980年7月18日生まれ。夫はキャンドルアーティストのCandle JUNE。1995年に同CMでデビュー。1995年『ハートにS』でドラマデビュー。歌手として紅白にも出場。CM,ドラマと活躍する。『ロングバケーション』『ウロボロス』『奥様は、取り扱い注意』『おくりびと』など。『リーガルハイ』で新垣結衣と共演

瀬戸康史(役:江島晃彦)

出典:ワタナベエンターテイメント

登場人物

ルックスと実力を兼ね備えたスター卓球選手。多満子と軽い気持ちで付き合い愛莉に乗り換える。浮気現場を多満子に見られる。

キャスト

瀬戸康史・・・1988年5月18日生まれ。2005年D-BOYSとしてデビュー。『ミュージカル テニスの王子様』で注目を浴びる。『仮面ライダーキバ』で知名度を上げた。『オトメン(乙男)』『斉藤さん2』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『合葬』など

永野芽郁(役:小笠原愛莉)

出典:スターダストプロモーション

登場人物

卓球界の若きアイドル選手。小悪魔女子で多満子から江島を略奪する。寝取りの場面を多満子に見られる。

キャスト

永野芽郁・・・1999年9月24日生まれ。2009年『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビュー。2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルとして活躍し、子役として『ハガネの女』『八重の桜』などに出演。2016年の連続テレビドラマ『こえ恋』で、ドラマ初主演。『帝一の國』『真田丸』『僕たちがやりました』など

遠藤憲一(役:落合元信)

 

登場人物

プチトマト農園を経営する農家。試合になるといつも腹痛で不戦敗になる。亡くなった息子のために卓球を始める。

キャスト

遠藤憲一・・・1961年6月28日生まれ。22歳でドラマデビューし、刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇などで下積み的な出演を重ね、『湯けむりスナイパー』で連ドラ初主演。悪役としての知名度が高い。『真田丸』『わろてんか』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』『民王』など

映画【ミックス】百合シーンは?

ありませんでした!笑

当然ですね、”奇跡と恋と人生のすべてを兼ねそろえた再生物語”と銘打って男女の恋愛を主にした映画なので予想通りでした。

しかし!

百合好きに美味しいシーンもいくつか散見されました!

 

それは多満子(新垣結衣)と吉岡(広末涼子)のシーンです。多満子と吉岡はフラワー卓球クラブで一緒に練習をしていた仲間でした。多満子が帰って来て、卓球のコーチをするように頼んだのも吉岡でした。

この二人は距離が近いシーンがいくつかありました!美しいです….

また落ち込む多満子を慰めたり、励ましたりするシーンも多く、

なんと吉岡が多満子の肩を抱くシーンも!!!!

これは友情の裏に隠れた百合設定として楽しめる可能性があります!

映画【ミックス。】の感想

よくある王道のスポ根+ちょっとした恋愛模様を描く映画です。脚本の古沢良太が描く濃すぎない男女の恋愛の描き方が見ていて心地よかったと思います。おそらく多くの人がエンディングは容易に想像がついてしまうかもしれませんが、それが逆に安心感を与えてくれます。

2時間という短い時間で多満子や萩原だけでなく、フラワー卓球クラブのメンバーのそれぞれの想いをうまく書いていて感情移入もしやすかったです。多満子や萩原だけでなく”フラワー卓球クラブ”のメンバーの”奇跡と恋と人生のすべてを兼ねそろえた再生物語”と言えると思います。

2時間を通して、ギャグやほっこりさせる笑いがあったり、肩肘張らずに観ていられる映画でした。思わず声に出して笑ってしまった場面もあります。

出演している俳優さん女優さんも個性的な方が多く、短い出演でもそれぞれいい演技をされているのが印象的でした。キャラがしっかりできていると感じました。

このブログ的には残念な百合シーンはありませんでしたが、見終わった後、とてもスッキリする映画でした。

まとめ

百合シーンと呼べるほど濃い絡みはありませんでしたが、強い百合フィルターをお持ちの方なら友情に隠れた百合を受信できる可能性がありました。しつこくない男女の恋愛の描き方という意味では百合好きのみなさんも十分楽しめると思います。

映画自体がとても面白く、起承転結しっかりしているし見終わった後にとてもスッキリします。そしてまた見たいと思わせるような映画です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました