映画【渇き。】百合シーンは?女性同士のキスシーン中谷美紀×小松菜奈

MOVIE

映画【渇き。】は湊かなえ原作の小説『告白』を映画化し爆発的なヒットをした中島哲也監督が手掛けたサスペンスミステリー。

原作は深町秋生の「果てしなき渇き」で、謎の失踪(しっそう)を遂げた娘の行方を追う元刑事の父親が、いつしか思いも寄らなかった事態に引きずり込まれていく姿を活写する。名優・役所広司を筆頭に、『悪人』などの妻夫木聡、『ゆれる』などのオダギリジョーら、実力派のキャストも注目ですが、女性同士のキスシーンが複数回あることでも話題となりました。

あらすじ&予告

映画『渇き。』予告編

品行方正だった娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に何もかもを残したまま姿を消したと元妻から聞かされ、その行方を追い掛けることにした元刑事で父親の藤島昭和(役所広司)。自身の性格や言動で家族をバラバラにした彼は、そうした過去には目もくれずに自分が思い描く家族像を取り戻そうと躍起になって娘の足取りを調べていく。交友関係や行動を丹念にたどるに従って浮き上がる、加奈子の知られざる素顔に驚きを覚える藤島。やがて、ある手掛かりをつかむが、それと同時に思わぬ事件に直面することになる。

出典:シネマトゥデイ

映画【渇き。】基本情報

公開日:2014年6月27日

監督:中島哲也

プロデューサー:小竹里美、鈴木ゆたか

原作:深町秋生「果てなき渇き」

脚本:中島哲也、門間宣裕、唯野未歩子

主題歌:ディーン・マーティン「Everybody Loves Somebody」

企画・製作:ギャガ、リクリ

配給:ギャガ

受賞

シッチェス・カタロニア国際映画祭・最優秀男優賞(役所広司)

日本アカデミー賞 新人俳優賞(小松菜奈)

トロント国際映画祭 正式出品

 

次ページでキャストと百合シーンを紹介します

コメント

タイトルとURLをコピーしました