ドラマ【bossシーズン1】あらすじ&キャスト 百合

BOSS
出典:amazon.co.jp

 

警視庁が多様化する犯罪や警察の検挙率低下への対策という世間へのアピールのために新設した「特別犯罪対策室」の室長に就任したアメリカ研修帰りの訳あり女性キャリアの大澤絵里子(天海祐希)と、大澤の下に就く各部署から不要と言われた個性的な「精鋭」達の活躍を描く平均視聴率 17.0%の大人気刑事ドラマ。

百合ドラマ的にはボス(大澤)と木元真実(戸田恵梨香)のコンビが尊いと放送時から話題になった作品です。

それでは百合設定で見れる人気ドラマ【bossシーズン1】キャストとあらすじ、みどころをまとめます!

ドラマ【bossシーズン1】基本情報

放送日:2009年4月16日スタート 毎週木曜日

時間:22:00~

プロデューサー:村瀬 健 三竿玲子

脚本:林 宏司

演出:光野道夫

主題歌:Superfly『My Best Of My Life』

製作著作:フジテレビドラマ制作センター

ドラマ【bossシーズン1】キャスト

天海祐希(役:大澤絵里子、ボス)

出典:天海祐希オフィシャルサイト

登場人物

本作の主人公。通称ボス(BOSS)。特別犯罪対策室室長。捜査一課の係長待遇。階級は警部。かつては警察庁の女性キャリアだったが、5年前に、当時身分を明かさずに交際していた恋人の弟が反政府テロリスト組織「黒い月」のメンバーとして逮捕された為、(後に冤罪と判明。)警視長から降格した。その後5年間アメリカのFBIで研修(事実上の左遷)を経て、特別犯罪対策室の室長に就任する。アメリカでの研修で学んだ交渉術やプロファイリングに精通し、そこで培ってきた能力と女性ならではの観察眼を駆使した捜査を得意とする。

キャスト

天海祐希・・・1967年8月8日生まれ。1985年、宝塚音楽学校に首席で入学。1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団、雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』(主演:平みち)で初舞台。1995年退団後女優として活動。女刑事や女弁護士などの役で生来の存在感を示す。

『離婚弁護士』『女王の教室』『Around40〜注文の多いオンナたち〜』『アマルフィ 女神の報酬』など

 

戸田恵梨香(役:木元真実)

出典:フラーム

登場人物

警視庁刑事部科学捜査研究所から異動。階級は巡査。科学捜査のスペシャリストだが、朝起きられないなど社会性が無いために科捜研から異動された。本人はこの異動には納得せず、刑事は自分に務まらないとも考えていたが、自身が拉致監禁された事件(1stシーズン4・5話)以降は「刑事としての自覚」が芽生え始め、捜査活動での様々な経験を通じ、上司である絵里子や対策室のメンバーに心を開くようになっていく。

キャスト

戸田恵梨香・・・1988年8月17日生まれ。兵庫県出身。普段は神戸弁で話し、阪神淡路大震災で被災した。2006年『デスノート』で映画初出演。2007年『LIAR GAME』(フジテレビ)で、連続ドラマ初主演。同年『うに煎餅』で映画初主演。『SPEC』の演技で話題に。『SUMMER NUDE』『流星の絆』『コードブルー』『リバース』など

玉山鉄二(役:片桐 琢磨)

出典:玉山鉄二オフィシャルサイト

登場人物

交番勤務を経て、警視庁刑事部捜査第一課(既存の捜査係)から異動。階級は巡査部長。感情を荒らげず、常に冷静沈着。過去のある事件の経緯から警察組織に不信感を抱いており、いつも定時帰りでやる気のない態度を装っているが、時間外にも被害者の元へ事件による心の傷のケアのために通い詰めるなど、本来は思いやりのある優秀な刑事。対策室のメンバーにもさりげない所で気配りを見せ、メンバーが危機の時には徹夜も辞さない。

キャスト

玉山鉄二・・・1980年4月7日生まれ。1999年6月、ドラマ『ナオミ』で俳優デビュー。『百獣戦隊ガオレンジャー』の追加戦士、ガオシルバー / 大神月麿(おおがみつくまろ)役で知名度を広げた。2014年『マッサン』で連続テレビ小説初出演且つ初主演。

『離婚弁護士』『牛に願いを Love&Farm』『NANA』『フリージア』など

溝端淳平(役:花形一平)

出典:エバーグリーン

登場人物

葛飾署葛飾交番勤務から異動。階級は巡査。正義感が強く、元気が取り柄の張り切り屋だが、実力が伴わず抜けたところがあるためドジを繰り返す。特別犯罪対策室の同僚からは「やるき茶屋」、玲子からは「ヤルッキー」と呼ばれている。対策室のムードメーカー的存在。絵里子のことを最初に「BOSS」と呼んだ。食べ物の好き嫌いが激しい。父親を早くに亡くし、母子家庭で育った経験が正義感の原点にあり、その青臭さを野立に評価され対策室メンバーに抜擢された。

キャスト

溝端淳平・・・1989年6月14日生まれ。2006年「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリおよびボルテージ賞を受賞。2007年『生徒諸君!』で俳優デビュー。2008年『ハチワンダイバー』でドラマ初主演。

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』『立花登青春手控え』『赤い糸』『高校デビュー』など

竹野内 豊(役:野立信次郎)

出典:朝日新聞社

登場人物

参事官補佐。特別犯罪対策室設立の責任者。階級は警視正。最年少昇進記録を更新するほどの有能な警察官僚で、上層部から一目置かれる存在。絵里子とは同期で18年来の付き合いがあり、刑事時代の過去にバディを組んでいたこともある絵里子の理解者で警察内での気の置けない相棒のような存在。女好きでノリが軽く自分本位な性格、ナルシストである。絵里子をおちょくっているが、本当は彼女のことを気にかけている。対策室のバックアップに回ることもあり、自身の権力で対策室をサポートすることもある。メンバーにも気さくに接するが、山村に対する扱いはぞんざい。

キャスト

竹野内豊・・・1971年1月2日生まれ。出身は東京。1994年『ボクの就職』で俳優デビュー。2003年『ヤンキー母校に帰る』元ヤンキーの熱血教師という自身初のこれまでにない硬派な役を演じて話題に。

『ロングバケーション』『ビーチボーイズ』『真夏のメリークリスマス』『輪舞曲』など

ケンドーコバヤシ(役:岩井 善治)

出典:吉本興業

登場人物

深川署白河交番を経て、組織対策第四課から異動。階級は巡査部長。柔道3段、剣道4段の肉体派で。手先が器用で、料理や裁縫が得意。過去に暴力事件を起こしたが、それは仲間を裏切って汚職をしていた先輩刑事を許せなかったため。ゲイバーの常連で、男性の尻を触る癖があるなどゲイと思われる行動・言動が目立つ。

キャスト

ケンドーコバヤシ・・・1972年7月4日生まれ。大阪出身。ピン芸人。初冠番組は『吉本超合金K・ケンコバ大王』。『アメトーーク』『人志松本のすべらない話』『やりすぎコージー』などの出演で人気に。ラジオパーソナリティーも務めるが、俳優としては『パッチギ!』『理想の息子』など。

温水洋一(役:山村啓輔)

出典:http://www.office-123.com

登場人物

青梅署奥多摩交番を経て、生活安全部生活環境課から異動。階級は巡査部長。メンバーの中ではベテランだが、警視庁一のうっかり者。通称「落としの山さん」と呼ばれているが、それは落とし物の多さに由来しており、実際にも自分が持っている鞄の袋をうっかり落としており、挙げ句の果てには説得して逮捕した犯人を現場に置き去りにしてしまったこともあった。主に岩井とコンビを組んで捜査をしているが、岩井にこき使われることが多く、「おっさん」と呼ばれる。たまに、ベテランの勘が冴え、後輩をうならせることもある。肉料理など脂っこいものが好物。他のメンバーからは「ヤマムー」と呼ばれている。

キャスト

温水洋一・・・1964年6月19日生まれ。 宮崎県出身。1994年に竹中直人のコント番組『竹中直人の恋のバカンス』にレギュラー出演したことから、独特のキャラクターがお茶の間にも知られるところとなり、それ以降TV番組への出演が増える。さまざまなドラマに出演する名脇役。

『浪花少年探偵団』『山おんな壁おんな』『ギャルサー』など

 

吉瀬美智子(役:奈良橋 玲子)

出典:twitter @kagayakurecipe

登場人物

監察医。死体検証の専門家。艶やかな美貌の持ち主で男ウケが良く、腕は確か。絵里子とは対照的な存在。特別犯罪対策室の専属の監察医ではないが、絵里子から依頼があれば必ず協力する。木元の元上司で、朝が弱いという理由以外に、人間を知ることで科学捜査の幅が広がることを教えるため木元を特別犯罪対策室へ異動させた。シュークリームが好物。

キャスト

吉瀬美智子・・・1975年2月17日生まれ。福岡県出身。喫茶店でのアルバイト中にスカウトされて地元でモデルの仕事を開始。2007年女優に転身。『LIAR GAME』や『ブラッディ・マンデイ』での演技をきっかけに注目されるように。2011年エランドール賞新人賞を受賞。

『Around40〜注文の多いオンナたち〜』『ハガネの女』『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『セシルのもくろみ』など

あらすじ

ちょっとイイ感じのメンバーたちが、
オシャレで、キレイで、カッコよくて、
恋愛やファッションやグルメの話ばっかりしながらも、
悪い奴だけは決して許さなくて、
難解な事件をキッチリと解決していく……
「ポップでキャッチーで、本格派」
新しい刑事ドラマの誕生です!

コメディーだけど、本格派。
ポップでキャッチーだけど
「事件解決」は真剣。

欠陥だらけの札付きの「困った刑事たち」が集まる新設部署の“BOSS:ボス”に就任することになった。

そんな彼らが一つの「特殊犯罪捜査チーム」となって、あーだ、こーだと恋愛話やらファッションの話やら、事件に関係のない会話を無駄話的にしながらも、同時に犯人の心理を読み解き、犯人が仕掛けたわなを華麗にすり抜けながら、結果的に見事に難解な殺人事件を鮮やかに解決していく…!!

世界的ヒットを飛ばし続ける海外刑事ドラマのように事件モノの世界を軽やかかつスタイリッシュに描く、ポップでハードで、そして最後は胸がスカッとする……
「共感できる女性キャラ+カッコイイ男たち」で贈る今までに見たことあるようで見たことのないドラマ……

出典:フジテレビ

 

ドラマ【boss】を無料で視聴するには?

boss」ですが、見逃してしまった、またはもう一度見返したいという人もいらっしゃると思います。

そんな時に便利なのが動画配信サービスです。

様々なドラマ・映画が見放題なのはもちろん、「見逃してしまったドラマだけ観たい!」という人は無料で観る方法もあります!



boss」を視聴するためにはフジテレビのFODプレミアムに加入する必要がありますが、2週間の無料体験を実施しているので、好きなドラマも一緒に見終わったら退会してしまえば月額・追加料金、両方とも支払うことなく視聴することができます!

無料動画サイトで見るのは違法ですし、なにより英語中国語韓国語などの字幕があり集中できず、画質もわるいのでお薦めできません。

他にもいろいろなフジテレビの番組が見えるので、ドラマ好きは是非ご加入検討してください^^

ボスと木元の百合シーンが見たい方にはこちらをどうぞ

ドラマ【bossシーズン1】 5話の百合シーンは?
ドラマ【boss】5話の百合シーンは?4の続きで誘拐される木元が泣いたりあがいたり、笑ったりしながら刑事の自覚を持つ、木元回です。木元のボスに対する思いも変化が見られます!ついに百合フラグが身に見える形になってきた最高の回!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました