ドラマ【未解決の女】6話の百合場面は?

出典:テレビ朝日

熱血バカとも言われる女性刑事の矢代朋(波瑠)は無鉄砲な捜査で負傷、警視庁捜査一課の強行犯係から異動を命じられる。

異動先は薄暗い地下にある窓際部署の「特命捜査対策室」第6係。

そこは未解決事件の文書捜査を担当する部署だった。

朋は戸惑いながら文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事の鳴海理沙(鈴木京香)と体力派の明がバディを組んで未解決事件を解決!

明は成海先輩への好意をストレートに表現するようになってきました。成海先輩も明に興味がある様子で、年下ワンコと先輩の百合設定で見れるドラマとして注目です!

スポンサーリンク




ドラマ【未解決の女】6話あらすじ

 ダンサーの遠藤千鶴(板野友美)が鉄パイプで頭部を殴打され、殺害された。犯人は財布を奪って逃走。警察は強盗目的と怨念の両面から捜査したが、事件解決につながる手がかりは見つけられぬまま、時が過ぎていった――。

その6年後、「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)は高校の同窓会に参加。そこで再会した磯野賢治(柳下大)から、千鶴を殺した犯人が分かったかもしれないと耳打ちされる。そう…千鶴はほかでもない、朋たちの同級生だったのだ! どういうことなのか気になった朋は、磯野が雇われ店長をしているカフェバーへ。同窓会グループのSNSページを初めて見せられ、そこに登録しているメンバーの中に犯人がいる、との推理を聞かされる。だが、磯野が何かを言いかけた途端、同窓生の西島圭人(桐山漣)袴田高一郎(榊原徹士)が来店し、会話は中断。朋は続きが気になりながらも、磯野に促されるまま帰宅する。

ところが3日後、とんでもない事件が起こってしまう。磯野がカフェバー内で何者かに刺殺されたのだ! しかもその日、磯野が同窓生・吉井友莉子(入山法子)と口論している現場を、従業員が目撃しており…!? 激しく動揺する朋。そんな朋を心配した刑事・草加慎司(遠藤憲一)の呼びかけで、第6係は自発的に捜査を開始。磯野が言っていた同窓会グループの投稿に注目する。そんな中、文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、一見どうでもいい話を綴った千鶴の投稿文の中に、ある暗号を見つけ出し…!?

出典:テレビ朝日

未解決の女 6話の視聴率は?

未解決の女6話の視聴率は12.7%でした!

未解決の女 6話ゲスト

磯野 賢治(28)………柳下 大

遠藤 千鶴(22)………板野 友美

西島 圭人(28)………桐山 漣

袴田 高一郎(28)………榊原 徹士

吉井 友莉子(28)………入山 法子

吉井 洋平(42)………マギー

ドラマ【未解決の女】6話の百合場面は?

百合シーンと思うシーンを紹介していきます。

あら、あなた女だったの?

成海”祖父が警察官だったの、その祖父が将来警察官になって自分を変えろと言って来たの。自分以外の誰かのために行きろ。それが人生だ。

刑事になってからは被害者や加害者の生の感情にふれて、やりきれない気持ちになった、実際に6係りになって居心地が良かった、あなたが来るまでは。笑

見栄ばっかり張る男や、すぐに群れたがる女も。”

明”じぶんは先輩の事刑事として尊敬してますけど。”

明”群れる女が苦手といっても自分と一緒にいるのは大丈夫ですよね?”

成海”あら、あなた女だったの?”

なんですかこれ!!成海先輩が過去の話を話して、それに絡めて明、ナチュラルに好きだって言ってません?自分は特別ってwww

それに対する成海先輩の返しも”女だったの?”って。

ねぇ成海先輩?明の事女と思ってない?いや好きの裏返し?

悪かったわね昭和感あふれる女で!

”やめてくれない?似合わない若者言葉使うの。”

”悪かったわね、昭和感あふれる女で。”

明が同窓会から帰って来てわかもの言葉をしゃべっていると、早速成海先輩はそんな明につっこみを入れてます。

”この前はラーメンごちそうさまでした”とお礼を言う明。それをほほえましそうに見ている6係りのメンバー。

いいですねー2人を見守ってるお父さん2人って感じですね!

字まで落ち込んじゃって

同級生が殺されて落ち込む明を6係りのメンバーは心配そうに見守っています。成海先輩も明の書いた字を見て”なによ、字まで落ち込んじゃって”と心配していますね。そりゃそうですよね、気になる明が落ち込んでたら…

草加に誘われて、何と成海先輩も明の同級生が殺された事件について捜査を開始します

こっちが先よ!

捜査しているテレ隠しで同窓会の痴情なんて興味ないと独り言のように言っている鳴海先輩。でも元気のない明に落ち込んでないで捜査をしようと誘います!

”真実の欠片があるのに、捜査しないのはもったいない”と!

そんな成海先輩の不器用な誘いに乗りました。

そして始まった捜査の中、明はクラスで1番人気の西島の笑顔に落ちなかったのは自分だけ!と謎のアピールしてますね。

さらに特待が明を迎えに来たんですが、成海先輩は”こっちが先よ”と、明に先に文章解読の結果を教えます!その時に成海先輩、明の肩に手まわしてますよねえwww

あーもう、ついに2人は触れ合う仲になったんですね….やばいぃ…百合じゃん、ラーメン食べた後何がありました???w

ホルスじゃなくて矢代。

成海先輩は初めて明の事を”矢代”と呼んだことに気づくと嬉しそうに成海先輩に駆け寄って詰め寄ります”今はじめて自分のこと名前で呼びましたよね、ホルスじゃなくて”と!

この時の明の嬉しそうな顔!そして成海先輩のしまったって顔!完全にデキてるじゃんこんなん….

ドラマ【未解決の女】6話感想&ネタバレ

今回は不倫が原因で明の同級生が殺された事件でした。一見普通でおとなしそうに見える女が一番危ないんですね(誰

あとは久しぶりにAKBの板野友美みました!相変わらず可愛いですね!早々に殺される役だったので出番少なくて残念。。。

明のズレた感じは高校生からってわかったし、成海先輩と明がラーメンを食べに行ったのも、初めて成海先輩が”矢代”と呼んだのも全て百合妄想に繋がる美味しい材料でしかないですね…

ていうか2人は変わり者同志絶対もっと仲良いはずなのに、画面に出てこないのがつらいです。それぞれ気に入られてる男や、何かあった事を予感させる男が出てきているのに、そことのつながりが濃くないおかげで百合妄想がはかどりますね…

円盤化もしてます。

2018年は急に百合妄想もできそうなドラマが増えた感じがして嬉しいです!おっさんずラブみたいな直接的なドラマもいつかできると信じています!

スポンサーリンク

シェアする