ドラマ【ナオミとカナコ】10話の百合シーンは?結末は?

ナオミとカナコ
出典:FOD

 

大学の同級生であるキャリアウーマンのナオミと主婦のカナコは協力してカナコの夫を殺します。

そして必死に隠す2人とそれを追い詰める陽子。

1話~6話では百合を感じるシーンはいくつかありましたが、8話ではナオミと林の間で迷うカナコはナオミとの約束を選択しますが、タイミングが悪く2人は仲互いをしてしまいます。

しかしナオミはカナコとカナコの子供を一緒に育てると、もはや告白のような事をカナコに伝えた9話…

最終回、ナオミとカナコはどうなる!?

あらすじ&ネタバレ

 小田直美(広末涼子)服部加奈子(内田有紀)の前に現れた刑事の鍋島(モロ師岡)は、加奈子を促すと、任意とはいえ、有無を言わせぬ威圧感で警察車両に乗せた。走り去る車を、直美はただ見送るしかない。そこへ服部陽子(吉田羊)が来て、警察に決定的な証拠となりうるマンションとATMの防犯カメラの映像を提出したこと、替え玉にした林竜輝(佐藤隆太)の存在を明かしたことを告げる。加奈子は必ず自白するだろうと自信を見せる陽子に、直美は言葉を失った。

その後、直美は李朱美(高畑淳子)の元へ駆け込むと、頼れるのは李社長しかいない、自分たちを助けてくれ、と訴える。朱美は試すように、警察は服部達郎(佐藤隆太/二役)の死体をすぐに見つけるだろうと言った。直美は、ついにすべてを打ち明け、その上でもう一度助けてくれ、と頭を下げた。朱美は、そんな直美を凝視する。
同じ頃、加奈子は鍋島から厳しい取り調べを受けていた。陽子が直美に言った通り、警察は林を達郎の替え玉にしたことまでもつかんでいた。加奈子は黙り込むが、鍋島はふたりの友情に付け込み、正直に話せば共犯者の直美にも情状酌量の余地があると仕掛けてくる。加奈子は心身ともに追い詰められ……。

一方の陽子は、林が身を潜めていたホテルを突き止め、対峙した林に直美と加奈子が殺人者であることを明かす。さらに、自分は味方だと主張し、今警察に知っていることをすべて話せば、林にとって有利な証言をして助けることができると持ち掛け、林を動揺させる。
直美と加奈子の最後の決断、それは本当の意味でふたりを解き放つのか……。

出典:フジテレビ

ナオミとカナコ視聴率

ナオミとカナコ第10話の視聴率は6.8%でした!

ドラマ【ナオミとカナコ】10話の百合シーンは?

百合シーンと思うシーンを紹介していきます。

 

カナコの為に李社長に助けを求めるナオミ

李社長はナオミに助けて欲しいと言われても、あまり乗り気ではなく、死体をなぜ海に捨てなかったのか?と言って話を聞きませんが、カナコが妊娠している事を伝えると、李社長の目つきが変わります。

カナコのためにはなりふり構っていられないようです。

 

私、モテモテネー

カナコはナオミの運命はカナコが握っていると刑事に脅されている所を、ナオミが雇った弁護士によって助け出されます。ナオミはカナコを見つけるとすぐに抱きしめます。

「女二暴力ヲ振ルウ男価値ガナイ、コロシテシマイナサイ。私、ソウイイマシタ。

マチガッテナイネ。自分ノ人生守ルタメノ嘘ヤ策略、スベテ正当防衛。デモ捕マラナイ方法考エナサイ。自分ノ人生切開クタメ二踏ミ出シタ。捕マッタラ自由ナクナル。コロスマエヨリ人生ダメナッタラ絶対ダメ!」

そして二人に上海行きの飛行機のチケットを渡します。そして李社長の友人を訪ねろと。水がとても綺麗なところだから、そこで子供を産めば安心だと。

李社長は中国語で「人生コレカラ!アナタタチ、ワタシノ妹。家族守ルコト当タリ前ノコト!」と3人、抱き合います。

李社長はナオミとカナコの事を本当に妹のように考えているようです。李社長は本当に2人の理解者ですね!

ナオミもカナコも李社長に抱き着きますw

そして李社長は”私、モテモテねー!いい匂いがするー”と言いますwwwww

 

ナオミとカナコ結末

林からの手紙をナオミと一緒に確認するカナコは、もう林の方には心が動いていない様子です。そして2人は一緒に空港に向かいますが、そこにはもう陽子が待ち伏せしており、成田ではなく羽田に向から出国するように李社長がすでにチケットを準備してありました。

 

 

カナコはナオミを巻き込んでしまってごめんとナオミに謝りますが、ナオミは”カナコが殺された方が一生後悔してた。だから今、あの時に戻ったとしても私は同じ選択をする”と、カナコをまっすぐ見つめながら言います。”私後悔していない”と。

カナコも”ありがとう”と。

ナオミは”逃げよう、そして生きよう“と。

 

そして2人は出国審査へと向かいます、先に無事通過したカナコはナオミを心配そうに見つめており、なんとか出国審査を通過した2人は名前を呼び合って喜び、笑顔で歩いている描写。

 

 

しかしそこに警察が….

 

しかし陽子のラストも一瞬笑った顔…

 

結末は?

ドラマ【ナオミとカナコ】10話の感想ネタバレ

 

ナオミとカナコの10話はすごく消化不良です!笑

ナオミとカナコの2人が李社長や林に助けられながら、陽子や警察からの追跡を逃れ海外逃亡するというストーリーでしたが、最後のシーンまで、ナオミとカナコが逮捕されるという描写はありませんでした。

 

このような視聴者に結末を任せる最終回にはネット上やtwitter上でも炎上していました。

多くの意見としては”2人は逃げ切ったけど、コンプライアンス上問題がありこのような形になった。理由は2人がコートを脱いでいる事、到着ロビーを歩いていること”という意見が多そうです。

https://twitter.com/hanapanna15/status/710493210351702016

 

私も出国審査を通過してスタンプを押されたら出国扱いになり、しかも搭乗手続き終了という事はすでに2人は飛行機に搭乗している状態だと考えますので、2人はとりあえず羽田空港では捕まらなかったのでは?と考えています。

他にも林さんがどうなったとか、特に2人の最大の理解者で協力者だった李社長がどうなったのか気になることだらけです!

 

2人に協力した、特に李社長はどんな罪になるんですかね?大した罪にはならなさそうだし、”ワタシシラナイノコトデス”と言ってシラを切り続けるような気もしますが…笑

 

ナオミとカナコは、昔、父親のDVの被害者だったナオミが、同じようなDV被害を受けているカナコの事が気になりはじめ、DV夫の達郎を殺してカナコを助けようと計画し、実行します。しかし達郎失踪後、妹の陽子の追跡が厳しく、また達郎の替え玉に使った中国人の林竜輝がカナコに好意を持ってしまい、ナオミとカナコの仲が一時こじれますが、ナオミはカナコの事が忘れられず一緒に国外逃亡します。

カナコも自分に好意を抱いてくれる林竜輝ではなく、最終的にナオミを選択し、一緒に逃げるという道を選びます。

 

つまりナオミが旦那や他の男からカナコを守ったという事ですが、これはもう百合要素、親友以上の何か特別な感情があったと言っても過言ではないでしょう。

 

事あるごとに抱き合ったり、名前を呼び合ったり、見つめ合ったり、正直百合好きじゃなくても若干の百合要素を感じるレベルでしたよね?

 

性的な百合描写は一切ないですが百合ドラマだったといえるのではないでしょうか?

 

ドラマ【ナオミとカナコを無料で視聴するには?

ドラマ「ナオミとカナコ」ですが、見てみたい、またはもう一度見返したいという人もいらっしゃると思います。

そんな時に便利なのが動画配信サービスです。

様々なドラマ・映画が見放題なのはもちろん、「見逃してしまったドラマだけ観たい!」という人は無料で観る方法もあります!



ナオミとカナコ」を視聴するためにはフジテレビのFODプレミアムに加入する必要がありますが、初回2週間の無料体験を実施しているので、好きなドラマも一緒に見終わったら退会してしまえば月額・追加料金、両方とも支払うことなく視聴することができます!

私もナオミとカナコはFODで視聴しました!FODはコードブルーやBOSS、トランジットガールズなどの百合ドラマも見る事が出来て、大変重宝しています。

というかフジは百合妄想できるドラマ多いから…絶対FODがお得なんですよね。

8のつく日は400ポイントもらえて、1か月で1200ポイント。

これで有料のドラマや映画も見えるのでかなりお得です。

フジ系の百合ドラマだったら3ヶ月くらいで全部見終わりますよ!!

DVDも比較的お手軽な値段になっていました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました