ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチの診断】 あらすじ&キャスト 百合シーンは?

レディ・ダ・ヴィンチの診断
出典:レディ・ダ・ヴィンチオフィシャルブログ

 

「解析診断部=レディ・ダ・ヴィンチ」に所属する個性豊かな7名の女性医師が、原因不明の病気の謎を究明し患者を救うために奮闘する姿を描く、オリジナル脚本による1話完結の医療ミステリー

女性の医療チームというところで百合シーンありそうですね!期待です!

 

ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチの診断】基本情報

放送日:2016年10月11日スタート 毎週火曜日

時間:21:00~

脚本:田中眞一 長谷川徹

演出:星野和成 今井和久 小野浩司

プロデューサー:安藤和久 豊福陽子 遠田孝一 布施等

エンディング:AI「ミラクル」

製作著作:関西テレビ

ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチの診断のキャスト

吉田羊(役:橘 志帆)

出典:www.oranku-yy.com

登場人物

東光大学病院解析診断部の医師。脳神経外科医。バツイチ。飄々としている中に、「患者を救いたい」という強い情熱を抱く。手術でのトラウマが原因で、メスを握れなくなり、解析診断部へ異動。シングルマザー。ズバズバと物を言う性格で、病因を探るために周囲を巻き込んで信じられないことをやり始めることもあるが腕は確か。「私、手術しないので。」が口癖で、手術以外で治療法を探し出す。

キャスト

吉田羊・・・2月3日生まれ。福岡県久留米市出身。兄2人・姉2人の5人兄弟の末っ子。2007年『愛の迷宮』に準レギュラー出演してドラマデビュー。2009年『20世紀少年』で映画デビュー。『HERO』出演により知名度が高まる。『コールドケース 〜真実の扉〜』で連続ドラマ初主演。

『ウロボロス』『コウノドリ』『嫌な女』など

相武紗季(役:新田 雪野)

出典:www.box-corporation.com/

登場人物

東光大学病院解析診断部の医師。外科医。愛想がないが、橘を気にかけており、彼女の様子の観察を元同僚の高杉に頼む。執刀医として誰からもその実力を認められた孤高の天才外科医で、かつては脳神経外科・心臓血管外科の医師だったが、何らかの事情で解析診断部に異動となった。心臓血管外科に戻りたいと考えている。

キャスト

相武紗季・・・1985年6月20日生まれ。兵庫県出身。2004年「ミスタードーナツ」CMで話題に。『どんまい!』で連続ドラマ初主演。映画『ビートキッズ』で初ヒロインを演じる。

『アテンションプリーズ』『牛に願いを Love&Farm』『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』『家政婦のミタ』など

吉岡里帆(役:田丸 綾香)

出典:www.ateam-japan.com

登場人物

東光大学病院解析診断部の医師。研修医。各科をローテーション中。幼くして両親を亡くし、児童養護施設で育ち、猛勉強の末奨学金を得て医大に入った。東光大学医学部を首席で卒業した優等生。真面目でひたむきな性格。患者を思うあまり、橘の発言や提案に怒ることもしばしば。橘に振り回されながらも何かと行動を共にする。橘からは患者と関わりがあったもの、場所について調べたり撮影する様、雑用を頼まれる事が頻繁にある。

キャスト

吉岡里帆・・・1993年1月15日生まれ。2013年より女優として活動を開始。2014年チャットモンチー「いたちごっこ」のミュージックビデオに出演して注目を集め、翌2015年2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。『あさが来た』で注目を集める。

『ゆとりですがなにか』『カルテット』『ごめん、愛してる』など

白鳥久美子(役:里見 藍)

出典:白鳥久美子オフィシャルブログ

登場人物

東光大学病院解析診断部の医師。救急救命医。冷静な性格で緊急時の判断に優れている。感染症と免疫学の専門医でもある。

キャスト

白鳥久美子…1981年12月11日生まれ。福島県出身。役者を志していたが、諦め2007年にお笑い芸人デビュー。バライティなどで活躍している、相方は川村エミコ。

ドラマはゲスト出演などが多く『 梅ちゃん先生』『水戸黄門』など

滝沢沙織(役:植松 結衣)

出典:滝沢沙織オフィシャルブログ

登場人物

東光大学病院解析診断部の医師。病理医。合コンが好きで常に定時帰り。派手で面食い。仕事には誇りを持っており、新田から病理の診断結果を否定された時はプライドを傷付けられた事を翌日以降まで引きずる程怒った。

キャスト

滝沢沙織・・・1981年7月7日生まれ。長野生まれ。当初はモデルとして活動していたが、2002年から本格的に女優活動を開始。2004年1月期の『プライド』から2009年7月期の『コールセンターの恋人』まで、連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演。

『DOCTORS〜最強の名医〜』『GTO』『37.5℃の涙』など

笛木優子(役:村上 夏海)

出典:笛木優子オフィシャルブログ

登場人物

東光大学病院解析診断部の医師。神経内科医。部長の葉子の右腕で、行動を常にともにする。派手で部長には媚を売るが橘にはツラく当たる。自分の見栄ばかり考えている。

キャスト

笛木優子・・・1979年6月21日生まれ。2000年に『天気予報の恋人』でドラマ初出演、2001年『ホタル』で映画デビュー。同年『新・雪国』で主演した。2001年11月、韓国に居を移し、芸能活動を開始。女優としてテレビ、映画などに出演。2006年『アテンションプリーズ』の出演を機に日本での活動を再開。『残念な夫。』『IRIS-アイリス-』『ドクターカー』など

伊藤蘭(役:岩倉 葉子)

出典:trysome.jp

登場人物

東光大学病院解析診断部の部長。内科医。同期の北畠のライバルであり、院長の座を争って敗れた後、次期の院長の座を狙う。テレビ番組『お助けドクターSOS』にレギュラー出演し、「お天道様は誤魔化せても私のこの目は誤魔化せない」の決め台詞で世間に知られる。性格とは裏腹に医師の恋愛に寛容である。

キャスト

伊藤蘭・・・1955年1月13日 生まれ。東京都出身。73年に「キャンディーズ」としてデビューして以降、ヒット曲を連発し国民的人気を博すも、人気絶頂の78年に解散。80年にドラマ「春のささやき」への出演を皮切りに、映画『ヒポクラテスたち』『男はつらいよ〜寅次郎かもめ歌〜』、舞台 劇団夢の遊眠社「少年狩り」などで女優として活動を本格化する。『少年H』(13)、『祈りの幕が下りる時』(18)、ドラマ「風のガーデン」(08)、「DOCTORS~最強の名医~」(11~18)など多数の作品に出演。

高橋克典(役:北畠 昌幸)

出典:www.katsunori.net/

登場人物

東光大学病院の院長。名医として名を馳せ、50歳の若さで東光大学病院の院長に就任、経営再建の目玉として解析診断部を創設し、橘をスカウトした。常に笑顔で飄々とした態度をとっている。橘の良き理解者であり、解析診断部に赴任する前の彼女の事情を知っていた。岩倉とはしょっちゅうエレベーターの中で会っており、辛辣な態度で接して来られるが、自身が院長を辞任しようとしていた時に続ける様に言われる。

キャスト

高橋克典…1964年12月15日生まれ。神奈川県出身。脇役俳優を経て、1993年『抱きしめたい』で歌手デビュー。のちに俳優業もはじめ、『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』などのヒットを得る。『ガチバカ!』『課長島耕作』『広域警察』『匿名探偵』など

 

ドラマレディ・ダ・ヴィンチの診断のあらすじ

どんな難手術も成功させるゴッドハンドとして知られた白州会西東京総合病院の脳神経外科医・橘志帆は、ある日手術中に幻覚を見たことで医師を辞することを決心するが、東光大学病院の院長に就任した恩師・北畠昌幸から手術をしないことを条件に新設の解析診断部の診断医として東光大学病院に来ないかと誘われ、その話を受ける。

そこで個性豊かな7人の女性医師が「解析診断部=レディ・ダ・ヴィンチ」として、原因不明の病気の謎を究明し患者を救うために奮闘する姿を描く医療ミステリー。

相関図

ドラマレディ・ダ・ヴィンチの診断のみどころ

患者の命を救う“最後の砦“となるべく集まった女性医師たち。
彼女たちが解き明かすのは、原因不明の病の謎。そして、そこに隠された“患者たちの悩み”。

原因不明で治療方法も解明されていない病気を徹底的に調べるのが、主人公・橘志帆たちが勤務する解析診断部の役割になります。

患者の命に危機が迫っていて失敗が許されない、という緊迫感のある状況の中に置かれている解析診断部のメンバーたちの仕事に注目です。

 

医師として、女として、人として、時にぶつかり合いながらも患者に真摯に向き合う彼女たちが、どう真相を掴み、どのように患者に寄り添い、時に辛い現実と対峙する勇気をもたらすのか?

主要キャラクターが女性ばかり、という連続ドラマは珍しくありませんが、医療ドラマで女性ばかり、という状況は今までに無かった設定だと考えられます。

この女性医師ばかりという設定が百合ドラマとして、百合妄想にどんないい影響があるのか楽しみですね!

 

女性同士だからこそ起きる問題や、これまでの医療ドラマとは少し違った視点で医療の世界を見る事ができそうです。

 

主人公の閉ざされた過去とは?
それが明らかになった時、彼女たちはどのような決断をするのか?
医療ミステリーの先にある深い人間ドラマをも描いていく!

出典:メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 | 関西テレビ放送 カンテレ 
URL:http://www.ktv.jp/ladydavinci/index.html

主人公の橘志帆は、手術中に幻覚を見た過去を持っていて、その事がトラウマとなっています。

橘志帆がなぜ幻覚を見るようになったのか、そして、なぜ幻覚を見た事がトラウマになっているのか、など橘志帆の過去にまつわるストーリーが数多く出てくると思います。

原因不明の病気に立ち向かっていく解析診断部のメンバーの活躍を見守るのはもちろん、女性医師同士の関係や。橘志帆の過去がどこまで明らかになるのか、百合妄想できるようなシーンがあるのか?というところに注目して視聴していきましょう。

ドラマレディ・ダ・ヴィンチの診断を視聴するには?

レディ・ダ・ヴィンチの診断は2016年のドラマなので、すでにDVDBOXにもなっています。中古なども出回っています。

しかし便利なのは動画配信サービスです。

レンタルショップに借りに行く手間もなく、見たいドラマの見たいストーリーだけすぐに購入でき、視聴することが可能なので大変便利です。

様々なドラマ・映画が見放題なのはもちろん、「見逃してしまったドラマだけ観たい!」という人は無料で観る方法もあります!



「レディ・ダ・ヴィンチの診断」を視聴するためにはフジテレビのFODプレミアムに加入する必要がありますが、2週間の無料体験を実施しているので、好きなドラマも一緒に見終わったら退会してしまえば月額・追加料金、両方とも支払うことなく視聴することができます!

無料動画サイトで見るのは違法ですし、なにより英語中国語韓国語などの字幕があり集中できず、画質も悪くCMばかりなのでお薦めできません。

他にもいろいろなフジテレビの番組が見えるので、ドラマ好きは是非ご加入検討してください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました