ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチの診断】 2話の百合シーンは?

レディ・ダ・ヴィンチの診断
出典:レディ・ダ・ヴィンチオフィシャルブログ

 

「解析診断部=レディ・ダ・ヴィンチ」に所属する個性豊かな7名の女性医師が、原因不明の病気の謎を究明し患者を救うために奮闘する姿を描く、オリジナル脚本による1話完結の医療ミステリー

女性の医療チームというところで百合シーンありそうですね!

1話からなかなかの百合シーン満載で最高でした!

2話にも期待です!!

あらすじ&ネタバレ

 4年後に東京で開催される世界大会でメダルを期待される注目の水泳選手・南野和己(浅香航大)が、東光大学病院に極秘で検査入院することに。全身の倦怠感と筋力低下に悩んでいた南野は、とある病院でALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたのだが、ALSは進行を遅らせることはできるものの、根本的な治療法がないとされる病。メダルどころか、いずれ命を落とす危険性もあることから、南野はセカンドオピニオンを求めてやって来たのだ。
志帆(吉田羊)は、葉子(伊藤蘭)からくれぐれも口を出さないようくぎを刺されるが、大量に水を飲む南野の様子が気にかかり、早速、綾香(吉岡里帆)と練習施設のプールで聞き込みを開始。雪野(相武紗季)らとALS以外の病気の可能性を探るが、検査の結果は南野がALSであることを裏付けるものばかりだった。そんななか、南野の入院がマスコミにかぎつけられ、一部で重病説も飛び交う事態に発展し…。
南野のコーチから入手したタイム表の数字が気になっていた志帆は、綾香を使って南野の練習を再現してみることに。さらに、南野が以前に自転車で転んで頭を強打していたことを知り、病はその時の外傷が原因ではないかと考える。それならば外科手術で治療ができるかもしれないと、いちるの望みを抱いたその矢先、今度は突然、南野が全身の痛みを訴えて…。

出典:TBS

視聴率

ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチ】2話の視聴率は8.0%でした!

ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチ】2話の百合シーンは?

百合シーンだなと感じたシーンを紹介します。

 

雪野にアイコンタクトする志帆

岩倉先生に外来でも行ってこいと言われた志帆は雪野にアイコンタクトをします。そうすると雪野は志帆の後をつけて来て”なぜ脳外科じゃなくて解析診断部にいるんですか?あなたみたいなオペの天才が…”

と言いかけて志帆に遮られます。”新田先生はなぜ解析診断部に?”

雪野”私は….”

と答えかけると、田丸先生が来て、志帆は新田先生から逃げます…

雪野はすでに志帆が気になって仕方ないんですね!!!

 

パシリの田丸先生

田丸先生と南野選手のトレーニング場所に調べに行きます。相変わらず田丸先生を良いように使ってますねw

謝らせたり、スパイさせたりwwww

 

志帆が気になる雪野

北畠院長に志帆の事を聞く雪野。

雪野も何か問題があって解析診断部に来てる事がわかりました。

だからおなじように優秀なのに解析診断部にいてオペができない志帆の事が気になるんですね!

雪野は元いた脳外科に戻りたいような口ぶりでした。

 

志帆が気になる雪野2

志帆と雪野はいなくなった南野選手の居場所について同じ意見でした。志帆と雪野は同じ脳外科、考え方も似ているようですね。反射実験でもALSではない可能性が出て来たと2人だけが気づきます。

そして南野選手の練習記録を見ている志帆を、雪野はのぞき込んでいます。

さらに志帆が田丸先生に”お願いがあるんだけど、ランチごちそうするから”と言っているのを見ています。

ほんっっと雪野先生は志帆が気になる病ですね、完全に!

 

田丸先生の犬感

志帆は田丸先生に50m×10本を全力で泳がせます!笑

1本目の50mの後に、水の中からニコニコと志帆を見上げる田丸先生の犬感!!!!!

田丸先生は志帆のいぬっころみたいです!

かわいいかよ…

 

トゲトゲしながらも志帆の意見に反対しない雪野

雪野はミーティングでも自ら発言することは少ないし、言葉も少ないですが、基本的に志帆の診断に補足する形で参加します。

気になって仕方ないし、雪野は志帆の事ほんとに気になる病ですね。

私が診断しました。

 

志帆が気になる雪野3

雪野は院内のカフェエリアで様子のおかしい志帆を見つけます。遠くから見ているだけですが、志帆が何かおかしい事に誰よりも早く気づいたのは、いつも志帆を見ている雪野なんですね!

一人でいるのに、まるで誰かといるような様子の志帆を怪訝そうに見ています。

それはただ怪しんでいるのか、心配なのか、まだなかなか判断がつかない表情をしていますが、誰も気づいていない志帆の異変に唯一気づいているのが雪野って…

百合的にはかなりおいしいんですが!!しほゆきorにったち決定ですね!!!

ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチ】2話の感想ネタバレ

2話は解析診断部が有望な水泳の南野選手の診断をするというストーリーでした。ALSの疑いがありましたが、ALSではなく低カリウム血糖で、原因はドーピングだという事を強力して突き止めました。

解析診断部は一見して仲が悪そうですが、仕事はきっちりこなして、成果を出しています。

 

そして百合場面ですが、志帆(吉田羊)を気にする雪野(相武紗季)の場面が多すぎます。雪野は言葉数は少ないですが、志帆の様子を常に伺っているようです。

それは同じ脳外科としての興味からなのか、ゴッドハンドと言われた志帆がオペをしないのが気になるのか、気に入らないのか、それとも様子のおかしい志帆への不快感や疑問なのか全くわかりませんが、とにかく1話でも言っていたように、雪野は志帆の事が気になって仕方がないようです。

まだ志帆と田丸先生の方が今は仲が良い感じですが、今後雪野と志帆のシーンも増えて行くのではないでしょうか?

というか増えて行くことに期待しています!

3話も楽しみです。

ドラマレディ・ダ・ヴィンチの診断を視聴するには?

レディ・ダ・ヴィンチの診断は2016年のドラマなので、すでにDVDBOXにもなっています。中古なども出回っています。

しかし便利なのは動画配信サービスです。

レンタルショップに借りに行く手間もなく、見たいドラマの見たいストーリーだけすぐに購入でき、視聴することが可能なので大変便利です。

様々なドラマ・映画が見放題なのはもちろん、「見逃してしまったドラマだけ観たい!」という人は無料で観る方法もあります!



「レディ・ダ・ヴィンチの診断」を視聴するためにはフジテレビのFODプレミアムに加入する必要がありますが、2週間の無料体験を実施しているので、好きなドラマも一緒に見終わったら退会してしまえば月額・追加料金、両方とも支払うことなく視聴することができます!

無料動画サイトで見るのは違法ですし、なにより英語中国語韓国語などの字幕があり集中できず、画質も悪くCMばかりなのでお薦めできません。

他にもいろいろなフジテレビの番組が見えるので、ドラマ好きは是非ご加入検討してください^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました