ドラマ【崖っぷちホテル】あらすじ&キャスト 百合は?

崖っぷちホテル

いらっしゃいませ! ようこそ「崖っぷちホテル」へ!

 

かつては栄華を誇ったホテルが郊外にあった。

しかしホテルの支配人桜井佐那(戸田恵梨香)は29歳と若く、経験不足で威厳はゼロ。スタッフは実力もヤル気も無く、ホテルは負債3億を抱え倒産寸前。

そこに高級ホテルには似つかわしくない宇海直哉(岩田剛典)がやって来た。ホテルの従業員は腕もヤル気も無い癖にプライドだけは一流で、宇海に怪訝な態度で接するが、宇海の破天荒な注文で倒産寸前のホテルに奇跡が起こる!

 

ドラマ【崖っぷちホテル】基本情報

放送日:2018年4月15日22:30スタート 毎週日曜日

時間:22:00~

プロデューサー:福士睦 福井雄太 柳内久仁子

脚本:土田英生

演出:猪股隆一 岩本仁志 水野格

製作著作:日本テレビ

ドラマ【崖っぷちホテル】キャスト

戸田恵梨香(役:桜井佐那)

出典:フラーム

 

登場人物

父・剛が亡き後、29歳という若さでこのホテルの総支配人に就任した女性。剛が病床に伏してから3年の間でホテルが抱えた負債は3億円。それは、代理で総支配人を務めた兄・徳十郎のせいであったのだが、その兄は行方不明。そして父の死後、誰もがホテル存続を放棄しようとしていた中、このホテルの総支配人にただ一人、自ら名乗りを上げ、その実現までこぎつけた。性格は真面目で一本気で、まっすぐに生きてきた女性。
が、そのまっすぐさ故に捻じ曲がった「クセ者」揃いのホテルスタッフたちからは煙たがられ、若さも由来してなめられ続け、正に威厳0の総支配人となってしまっている。お客さんの前や、スタッフの前ではキチンと接する彼女だが、その年齢の女性らしく、たった一人総支配人室に入った時には本音的に愚痴を零すことも多々あり……。
そんな彼女が数か月後、日本中から「怪物」と呼ばれるホテル界の豪傑となることは今はまだ誰も知らず……。

 

キャスト

戸田恵梨香・・・1988年8月17日生まれ。兵庫県出身。普段は神戸弁で話し、阪神淡路大震災で被災した。2006年『デスノート』で映画初出演。2007年『LIAR GAME』(フジテレビ)で、連続ドラマ初主演。同年『うに煎餅』で映画初主演。『SPEC』の演技で話題に。『SUMMER NUDE』『流星の絆』『コードブルー』『BOSS』『リバース』など

 

りょう(役:枝川梢)

出典:りょうオフィシャルサイト

登場人物

美人で品のある、ある意味今のこのホテルに一番似つかわしくない女性。自由な時間に出社し、皆が制服を着る中、自由な恰好でホテル内を闊歩する。仕事をしているのか、していないのかも分からぬ謎の人物。
日がな自分が働いているバーラウンジに入り浸っては早い時間からお決まりのカクテルをたしなむ生活を送っている。かつての栄華を誇っていたこのホテルの時代から職に従事しており、佐那の父である、以前の総支配人とは遠からぬ関係であったとか……。しかし彼女の本当の過去の多くは謎に。その過去が明かされた時、枝川のキャラクターはまた大きく変わることに――。

 

キャスト

りょう・・・1973年1月17日生まれ。夫はBRAHMANのTOSHI-LOW。15歳の時に原宿でスカウトされ、高校卒業後、モデル活動を開始。1996年の『ロングバケーション』で女優活動を開始し、後に『ラストクリスマス』や『サプリ』に出演。

『人にやさしく』『流星の絆』『銭ゲバ』『この世界の片隅に』『コードブルー』など

 

岩田剛典(役:宇海直哉)

出典:m.tribe-m.jp/artist/index/16

登場人物

この崖っぷち状態のホテルに超絶ラフな格好で現れた一人のお客様。その格好に人々は不快な顔を示すが、そんなことはお構いもなく、彼は次から次へと破天荒な注文をホテル側につけていく。まさかコイツは金も支払わず逃げようとする8番客(迷惑な客)か……と疑われるが、宇海の目的は別の所にあり……。
性格は何を考えている分からない飄々とした態度をとっており、自分の哲学の思いのまま動く男。そのせいであまり他人に興味がないように思われるが、彼はそのズバ抜けた洞察力により、誰よりも自分以外の人間を把握している―――。
服装のせいもあり、宿泊客からはこのホテルの副支配人だと一度も認識されないが、そのおかげと独特の嗅覚で客たちの見えざる部分を察知することが出来る。思ったことはズケズケと言葉にし、常に核心を突きつづけるが、なぜか憎めない人物。熱心な趣味に「懸賞」があり、誰もが全くいらないと思うものを懸賞で当てては、少年のようにそれを自慢したりする。最初は周囲からの理解を得られないが、宇海の存在によりホテルも周囲の人々自身も変わっていき、彼を愛するようになる。佐那から好意の眼差しを受けるのだが、その心には気づいていないようで……。

キャスト

岩田剛典…1989年3月6日生まれ。ダンサー。高校時代にラクロス部に入部し、高校生でありながら大学生中心のチームだった当時のU-19ラクロス日本代表候補に選出。「ミスター慶應コンテスト2009」で最終候補者。NAOKIに誘われ、就職先の内定を辞退し三代目J Soul Brothersのパフォーマーとなる。俳優としては『世にも奇妙な物語』『戦力外捜査官 2時間SP』『ディアイスター』など。

 

浜辺美波(役:鳳来ハル)

出典:https://www.toho-ent.co.jp

 

登場人物

最近、このホテルに勤めることになったばかりの若き女性パティシエ。天真爛漫で全く空気が読めず、自分のリズムで話を繰り広げる勢いのある女性。が、屈託のないその雰囲気と笑顔で誰もがその空気の読めなさを許してしまう無敵の人物。
パティシエとして採用されたにも関わらず、現在ほぼ全てのスタッフが辞めてしまったこともあり、調理関係の下働きの全てを彼女が担当している状態に。
高校時に夜間の調理学校に通い基礎を学んだことと、幼き頃から実家の料理屋の手伝いをしていて、そこで料理の技術を幼少時代から嗜んできたことが今の技術に滲んでいる。
宇海の登場で夢見るパティシエの彼女の人生は大きく変わることに――。彼女がこのホテルの一つの財産となる未来は近い。

キャスト

浜辺美波・・・2000年8月29日生まれ。石川県出身。2011年『東宝「シンデレラ」オーディション』でュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。2015年『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子を演じて注目される。『咲-Saki-』でドラマ初主演。2017年『君の膵臓をたべたい』の実写映画化作品で、ヒロイン・山内桜良役を演じる。

『連続テレビ小説 まれ』『賭ケグルイ』『スーパーサラリーマン左江内氏』など

 

鈴木浩介(役:丹沢昭人)

出典:SIS Company

登場人物

人事・経理・総務の管理や社外の営業・イベントのプランまでこなす何でも屋。
高飛車でダメな人材揃いのこのホテルの従業員をいつも冷静に小バカにしている様子だが、異常に仕事が出来る男。口を開けば借金の文句など金のことばかり。嫌味にかけては天下一品。だが、彼自身には大きく抱えるコンプレックスがあり……。

キャスト

鈴木浩介・・・1974年11月29日生まれ。妻は女優の大塚千弘。1997年に劇団青年座に入団。2007年、『LIAR GAME』のフクナガユウジ(福永ユウジ)役を好演し、数々の名台詞によって知名度を上げた。『CHANGE』『メイちゃんの執事』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』『緊急取調室』『方想い』など

 

渡辺いっけい(役:時貞正雄

出典:映画.com

登場人物

佐那の下で副支配人を務める古株。佐那の父が総支配人をしていた時代から働いていた。若い佐那のことを完全になめきっており、現在のホテルの統括を勝手に牛耳っている。……が、このホテルが抱える莫大な借金に何がしか絡んでいるという噂も。
性格はとにかくプライドが高く、高圧的でありながら、実は滅茶苦茶小心者。奥さんと子供を持つ、このホテル唯一の所帯持ちでありながら、枝川に好意を寄せていて、とんでもなくダサい口説き文句で枝川を誘うがなかなかの一方通行の状態。今やこのホテルを早く売りに出して、大きなホテルの傘下に入り、そこで自分が新たな総支配人になろうと企んでいる。……しかし、かつては元総支配人と共にこのホテルを日本一にしようと志していたとか。

キャスト

渡辺いっけい…1962年10月27日生まれ、愛知県出身。1992年、『ひらり』で演じた医師・安藤竜太役で人気を博して以後、数々の作品に出演。各局連続ドラマの常連バイプレーヤーとなる。『LIAR GAME』『ガリレオ』『ストロベリーナイト』『税務調査官・窓際太郎の事件簿』など

 

中村倫也(役:江口竜二)

出典:http://www.topcoat.co.jp

登場人物

競艇狂いの現ホテルの料理長。だが、総料理長と言っても今や社員として包丁を握るのはこの江口とハルのみの状態。全く来ない客状況に、かつてあったやる気は失われ、今や厨房で競艇新聞を読みながら、ダラダラと指示を出すのみとなってしまっている。性格はぶっきらぼうで職人気質。このホテルで新人時代から下積みを積んできた。前の料理長やスーシェフが次々に辞めていったことでなし崩し的に今の座にいる。そんな彼にも宇海との出会いで突然転機が訪れ……?

キャスト

中村倫也…1986年12月24日生まれ。高校1年生のときに所属事務所からスカウトされ、2005年、映画『七人の弔』で俳優デビュー。2014年に『ヒストリーボーイズ』にて舞台初主演。

『ライフ』『高校入試』『ファーストクラス』『下町ロケット』『ホリデイラブ』など

 

くっきー(野性爆弾)(役:大田原大志)

出典:@kukkichannel

登場人物

がっちりした体躯に、濃ゆい犯罪者顔の寡黙なフロントマン。誰も彼の笑顔を見たことのないほど能面な表情をしているのに、なぜかフロントマンをしている。誰もが配置ミスだと感じているが、顔が怖くて誰もそれを言い出せない。
身体に似合わず冷静沈着で、対立する宇海と一同との間に入っても中立な立場の男。彼が表情を失ったのには大きなトラウマが原因になっているとか……?普段から素敵な笑顔を目指し、笑顔の練習だけは欠かさない心優しき強面男性。

キャスト

野生爆弾・クッキー…1976年3月12日生まれ。別名「肉糞太郎」「肉糞亭スポーツ」。旧芸名及び本名は、川島 邦裕(かわしま くにひろ)。滋賀県出身。

芸風はほぼほぼ下ネタ・非道徳的なボケや暴言を連発、一般人にも芸人同士のノリでからみに行くなど、お笑いやテレビの世界の常識にとらわれない芸風。「肉糞」「スペースキャンサー」等、独特の言語感覚を持ち、ネタ中のみならずトークやロケの機会でも使用される。

2017年頃からテレビサイズに納まりブレイクする。

ドラマの出演は『別れたら好きな人』以来2度目。

宮川大輔(役:阿部長吉)

出典:twitter@kesuidawagayami

登場人物

尚美と共にバディを組む元腕利きの清掃スタッフ。長いことこの場所で清掃員として働いていたが、今や清掃の喜びも忘れ、掃除をしてでも客も来なくて無駄だとばかりに、ゲームの片手間で仕事をこなす。とにかく愚痴ばかりこぼし、効率よくさっさと帰ることを目標に、無気力に仕事をこなすような日々。長年バディを組む尚美と丁々発止のやり取りをする。

キャスト

宮川大輔…1972年9月16日生まれ。滋賀県出身。高校3年生の時役者志望でNSC大阪校に入学する。ナインティナインとは同期。お笑いユニット「吉本印天然素材」に参加。「人志松本のすべらない話」シリーズ。2007年より「世界の果てまでイッテQ!」にて宮川が「お祭り男」として世界各地のお祭りに参加する企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」が全国的に人気を博し、老若男女問わず幅広い層の人気を獲得。役者としては『シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜』『チーム・バチスタの栄光』『銭ゲバ』『パッチギ! LOVE&PEACE』『隠し砦の三悪人』『ドロップ』など

相関図

出典:崖っぷちホテル公式

 

あらすじ&みどころ

負債を背負って倒産寸前のかつての一流ホテル、グランデインヴルサ。威厳0の総支配人はヤル気も腕もない従業員。

そこに現れた謎の男の要求をこなしていくうちに、倒産寸前のホテルに奇跡が起こる!?

 

崖っぷちホテルには原作は無く、脚本家、土田英生さんのオリジナル作品です。土田さんの脚本の特徴は

張り詰めた状況の中に身を置く、普通の人々のたたずまいや、認識のズレから生じる会話の可笑しさや哀しさを軽快なテンポで見せる事に評価を得ている

という事のようです。

代表作は、『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』と、『斉藤さん』ですね!

(斉藤さんはかなりの百合設定でいけるドラマ….)

 

どんな感じのドラマになるんでしょうか?

三谷幸喜さんの有頂天ホテルのようなイメージでしょうか?

大分古いドラマですが高嶋さんのイメージが強い「姉さん、事件です!」から始まるHOTELみたいな感じでしょうか?予想するのも楽しいですね!

 

そして演出の猪俣隆一さんの代表作は『奥様は取り扱い注意』や『家政婦のミタ』など。

 

クセのある実力派俳優女優陣の掛け合い、人気のお笑い芸人、そして主演の岩田剛典の演技力というか”がんちゃん”がどれだけかっこいいか!に視聴率はかかってきそうです!

 

本ブログとしてはもちろん、24時間ほろよいのバー責任者(りょう)と威厳0の総支配人(戸田恵梨香)の組み合わせにどうしても期待してしまいます!

私生活でも仲が良く、コードブルーでも緋山役と三井役で出演し、根強い人気がある組み合わせなので、どんな感じの関係になるのか楽しみですね。

 

また『LIARGAME』で共演していた渡辺いっけい、鈴木浩介、戸田恵梨香が再集結しているので、コードブルー感やLIARGAME感のあるドラマになるかもしれませんね!

まとめ

女性の出演者は少ないですが、百合ドラマ的にはコードブルーで人気だった戸田恵梨香とりょうの組み合わせに注目です!

オリジナルの脚本で実力ある俳優女優陣と、人気芸人、そして三代目の”がんちゃん”を主演にした、ドラマの内容自体もとても楽しみな作品です!

既に円盤化もされています

コメント

タイトルとURLをコピーしました